ガイを依頼:どのように私は彼に再び私を追いかけるのですか?投稿画像

ガイを依頼:どのように私は彼に再び私を追いかけるのですか?


もっと: 男性がゲームをプレイせずにあなたを追いかける方法

これを読んで、「なぜすべてのゲームなのか」または「彼が本物の男なら何とか何とかなるだろう」とか「彼が適切な男だとしたら、あなたはする必要はありません。困窮などを心配する」

ある程度、私は彼らに同意します。この「ゲーム」全体は、2人が自分のがらくたを処理した後は当てはまりません。

しかし、それがトリックです。他の人が精神的に自分が居たい場所にいることを常に期待できるわけではありません。しかし、あなたは自分の考えや行動に多大な力を持っています。

クイズ:「あなたは誤って愛の生活を破壊していますか?」

困窮の問題は、実際には他の人とのやり取りの問題ではありません。それは、自分との関わり方の問題です。それは、人々を撃退する方法で現れ、それゆえ関係の問題になります。



もっと: ガイの困窮への取り組み

答えるべきもう一つの質問は、「なぜ彼はこれをしているのですか?」です。

彼がなぜあなたをぶら下げたままにしているのか具体的に言うことはできませんが、私がそれをやったときそれは他にもっと切迫した何かが生じたからだと言うことができます。それは女の子に対して個人的なものではありませんでした…私はたくさんのことを続けていて、自由な瞬間があるまで応答を延期しました…そしてその自由な瞬間は決して来ませんでした。

セレブのインスピレーション

しかし、繰り返しになりますが、あなたや私が確実に知る方法はありません。このような状況にあるときに私たちができる最善のことは、個人的に受け止めないことです。

あなたが彼を追跡しなければ彼は戻ってこないかもしれませんが、あなたが 行う 彼を追いかけても、彼は戻ってきません。つまり、彼が最初にあなたを追いかけていたとき、あなたが彼をどう思ったかを考えてください。彼はあなたがすぐにつかむ必要がある機会ではなく、オプションのように感じました。

これはあなたが言っていることに基づいた私の意見ですが、私は以前にこの種のことを見たことがあると言うことができます。簡単ではありませんが、ほとんどすべての場合、追跡するのではなく、個人的にとらないのが最善の方法です。

それは、あなたが寒いか何かである必要があると言っているわけではありませんが、リラックスして状況から少し離れて、彼にあなたのところにいくらかのスペースを与えることは間違いなく害にはなりません。

このクイズは役に立ちます–「彼は興味を失っていますか?」彼の頭の中で何が起こっているのかを理解するクイズ。実際に問題がある場合、クイズはそれについて何をすべきかを教えてくれます。

この記事を読んで、彼が追跡をやめたように感じ、彼があなたのことを気にかけていることを見せてほしいと思った場合の対処法が明確になったといいのですが。彼が興味を失ったり、引き離したりしているという感覚を感じている場合は、今すぐこの次の記事を読む必要があります。そうすれば、彼を完全に失う危険を冒すことはありません。

また、基本的にカップルとしての運命を決定する関係において、重要な瞬間があることをご存知ですか?ある時点で、男は自問します:これは私が落ち着きたい女性ですか?女性を単なる情事と見なすのではなく、男性が何を犯そうと思っているのか知っていますか?そうでない場合は、次をお読みください:男性が女性に望む一番のこと

それが役に立てば幸い、

エリック・チャールズ

クイズを取る:彼は興味を失っていますか?

ここをクリックして、すばやく(そして驚くほど正確な)「彼は興味を失っていますか」クイズに答えて、彼があなたに本当に興味を失っているかどうかを確認してください...

彼は以前ほど頻繁にあなたと時間を過ごしますか? (質問1の15)
  1. はい、しかし彼はそこに行きたくないようです。
  2. 知りません。私は困惑している。スパークバックが欲しいだけです。
  3. いいえ、彼は私と一緒に時間を費やすことはありません。それは私が存在しないようなものです。彼はランダムなことにもっと時間を費やします。インターネット、友達、仕事など
  4. はい、彼は私が好きなことをしていたのですが、今は気になりませんでした。
  5. はい、彼はいつものように私と同じ時間を過ごしています。

継続する

エリックチャールズ脚本の作品

私は、A New Modeの共同創設者兼共同編集者のEric Charlesです。私は人々が苦しみから解放され、彼らの愛の生活を明確にするために記事を書くのが大好きです。私は心理学の学位を取得しており、過去20年間、人間の心理学についてできる限りのことを学び、人々が人生で苦労して本当に望んでいる生活を送るために必要なことを共有することに専念してきました。私に連絡したい場合は、FacebookまたはTwitterでお気軽にご連絡ください。